JAPDT in 麻布大学

3日間のお勉強に行ってきました。

メイン講師は、スウェーデンから来日されたイェシカ・オーベリー先生。

出てくる犬種、写真の景色、トレーニングの目的、ブリーディングすべてが日本とは違います。

しかし、犬は犬、「チワワと遊べないんです~」「柴犬の何を好きなのかわからない~」なんていう問題にも使えそうな納得の内容がありました。

 

新しい言葉「最適な覚醒水準」

 

今まで当たり前のようにやっていたことに疑問符も投げかけられました。

犬のシグナルを見て犬の気持ちを理解したつもり ➡ 感情に基づく表情をみているだけにすぎない

セルフコントロールも程度問題 ➡ 結果効率の悪い作業

オビディエンスの強要させすぎでフラストレーションいっぱいの犬を作る……

なんだか、先住犬チョコ(アイリッシュセッター)にごめんなさいって感じです。だからこそ、新しい情報を吸収できるようにアンテナ張り巡らしておかないと!と改めて思い直しました。

 

ボリュームのある内容でしたが、整理して教室でもみなさまにお伝えしていきます。